電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

入れ歯治療

安定した咬合を考えた義歯作りを行っています

入れ歯の悩み、一緒に解決いたします!

画像

歯が抜けたり欠けたりすることは、加齢によって引き起こされるだけではありません。
むし歯や歯周病、そして事故等によっても発生します。

歯を抜けたままにしておくと、他の健康な歯に余計な負担をかけてしまい、その結果、他の歯の寿命も短くなってしまうことがあります。

なくなった歯を補う治療法として、いちばん歴史があってよく知られているのが「義歯(いわゆる「入れ歯」)」を使う方法です。

美味しく食事を楽しんで頂くために、楽しくおしゃべりして頂くために、当医院でも、随時入れ歯の作成や調整を行っております。

入れ歯が合わない場合

画像

合わない入れ歯を無理して使っていると、あごの骨が徐々にすり減っていくことになります。
そうなるとさらに入れ歯は合わなくなり、悪循環に陥ってしまいます。

少しでも違和感がある場合は我慢なさらずにお申し出下さい。

保険の入れ歯と自費の入れ歯の違い

保険の入れ歯 自費の入れ歯
素材 制限あり(レジンのみ) 自由に選べる
構造 保険が適用されるため安価 保険の適用がなく高額
作製時間 短い 長い
見た目 違和感がある場合がある 自然
噛み心地 硬いものが噛めない場合がある 硬いものでも噛める

入れ歯の種類(自費)

スマイルデンチャー

画像 入れ歯を固定するバネ(クラスプ)がない入れ歯です。審美性が高く、軽くて軟らかい素材のため装着感もよいのが特徴です。

マグネットデンチャー

画像 歯根と入れ歯に特殊な磁石を装着して、磁力で固定する入れ歯です。取り外しが簡単ですので、お手入れが楽にできるのが特徴です。

シリコンデンチャー

画像 歯ぐきにあたる部分に生体用シリコンを使用した入れ歯です。弾力と吸着力があり、しっかりとフィットすること、歯ぐきにかかる負担が軽いことが特徴です。

金属床義歯

画像 歯ぐきに当たる部分が金属でできている入れ歯です。使用する金属には、ゴールド、コバルトクロム、チタンがあります。丈夫で、熱伝導率がよいことで食事が楽しめるというのが特徴です。

※ 入れ歯自費診療には、1年間の保証を付けております。
当医院の予防基準に該当される方が対象となります。

※ 症例や個人差など歯と顎の状態によりできない治療もございます。
各入れ歯治療の適応かどうかは、十分な検査と診断が必要となります。

ご希望に合わせた入れ歯をご提案させて頂きます。
まずは、お気軽にご相談にお越し下さい。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは086-430-0050へ

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00
/
/
/
/
/
/
/
▲・・・土曜日は9:00-14:00
休診日 / 水曜日・日曜日・祝日
※ 祝日のある週は水曜日も診療いたします。
ご予約・お問い合わせはこちら
やまさき歯科・矯正歯科の外観
フッターオファー
© やまさき歯科・矯正歯科