症例紹介 | やまさき歯科・矯正歯科 球場前駅から車で5分、倉敷駅から車で6分の歯科医院

電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

症例紹介

これまでに治療を行った症例の一部をご紹介します












審美治療症例




ラミネートベニア


ケース1

症例

症例

院長より
回答

歯と歯の間に隙間があったので、ラミネートベニアにする事で隙間をなくしました。

1本ずつ歯の表面に貼り付けるため、フロスも通りお手入れがしやすいです。

口元のアンチエイジングにもなり、印象がとても変わります。



ケース2

症例

症例

症例

院長より
回答

エナメル質形成不全のため、前歯4本をラミネートベニアで治しました。

歯の表面を少し削るだけなので、とても歯に優しく見た目も綺麗になる治療法です。



ケース3

症例

院長より
回答

前歯4本の形と、前に出た感じを綺麗にしたいというご希望でした。

形を整え、歯を内側に入れる事で、患者様にとても満足して頂けました。



ケース4

症例

院長より
回答

歯を強く打って歯が折れた症例です。何とか神経を残したまま、歯の表面にセラミックを貼り付ける事が出来ました。

見た目はもちろん綺麗ですが、セラミックはしみにくいので、快適に過ごせます。


ケース5

症例

院長より
回答

以前治療した前歯のプラスチックの詰め物が変色しています。

歯肉の形も整えた事で、歯の形がより綺麗になりました。








オールセラミック


ケース1

症例

院長より
回答

歯は神経を取るとだんだんと変色して欠けやすくなります。

オールセラミックは変色しにくく、欠けにくい素材です。また、ご自身の歯の色や形と同じ様に作るので、天然歯と並んでも、どちらがオールセラミックか分からないぐらいとても自然です。



ケース2

症例

症例

院長より
回答

前歯8本の保険の被せものをオールセラミックにしました。

年数が経ち被せものが変色し、歯と歯肉の境目から金属が見えていました。

前歯がとても綺麗になり、口元の印象がガラリと変わったので、患者様は大変喜ばれていました。



ケース3

症例

院長より
回答

下顎を全体的にオールセラミックにしました。

下顎は特に会話する時などにお口を開けると銀歯が見えやすいです。

治療後、「大きなお口を開けて笑えるようになった」と喜んで頂けました。



ケース4

症例

症例

院長より
回答

矯正ではなく、セラミックの被せ物で前歯4本の歯並びを整えました。

前歯の歯並びが整うだけで、とても印象が変わりました。


ケース5

症例

症例

院長より
回答

前歯4本の保険の被せ物の根元部分が見えていました。

オールセラミックは、金属を全く使わないので、とても自然な仕上がりになりました。


ケース6

症例

院長より
回答

保険の被せ物で治した前歯6本にセラミックを被せました。

歯の形も均一になり、白くてとても綺麗ですね。








セラミックインレー


ケース1

症例

院長より
回答

金属の詰め物を全てセラミックインレーに変えました。

お口の中が明るくなり、とても健康的に見えます。



ケース2

症例

院長より
回答

奥歯3本の金属の詰め物をセラミックインレーに変えました。

金属はしみやすいですが、セラミックはしみにくいので、快適に過ごせます。


ケース3

症例

院長より
回答

上の歯の金属の詰め物を全てセラミックインレーに変えました。

セラミックは劣化しにくいので、長く使って頂けます。


ケース4

症例

院長より
回答

セラミックインレーは、ご自身の歯の色や質を再現できるので、とても自然な仕上がりになります。

特に下の歯は、金属が入っていると目立ちやすいので、セラミックはお勧めです。








セラミック充填(前歯)


ケース1

症例

院長より
回答

歯と歯の間の虫歯を削って、セラミックを詰めました。

とても自然で、どこを治したか分からないぐらいです。



ケース2

症例

院長より
回答

以前保険のプラスチックで治療した所が虫歯になった症例です。

3色のセラミックを使って詰めるので、とても自然な仕上がりになります。


ケース3

症例

院長より
回答

以前治療した所が変色したので、セラミック充填を行いました。

セラミックは変色しにくく、プラーク(歯垢)も付着しにくいです。









セラミック充填(奥歯)


ケース1

症例

院長より
回答

少し大きめの金属の詰め物が入っていました。

セラミック充填を広範囲に詰め、歯の溝も再現することで、まるでご自身の歯の様な仕上がりになります。


ケース2

症例

院長より
回答

両側の奥歯の症例です。

下の歯は金属が目立ちやすいので、とても綺麗になったと思います。


ケース3

症例

院長より
回答

以前治療したプラスチックが変色した症例です。

セラミックは変色しにくい素材なのでお勧めです。


ケース4

症例

院長より
回答

以前治療した金属の詰め物の下が虫歯になり、セラミック充填で治療しました。

抜歯により空いていた隙間は、直接セラミックを埋めて歯の形に整える方法(ダイレクトボンディング法)で治療しました。どれもご自身の歯の様に綺麗です。


ケース5

症例

院長より
回答

手前の方にある金属の詰め物は、お口を開けた時に目立ちやすいです。

セラミック充填で綺麗で自然な仕上がりになりました。









セラミック充填(正中離開)


ケース1

症例

院長より
回答

矯正をせずに、1日で見た目が変わります。

治療時間は約60分です。


ケース2

症例

院長より
回答

コンプレックスだった前歯の隙間が埋まり、患者様も大変満足されています。


ケース3

症例

院長より
回答

ご自身の歯に合うセラミックを3色ほど使用して、積み重ねて埋めていきます。

治療時間は1時間程で、こんなに見た目が変わります。








セラミック充填(ダイレクトボンディング)


ケース1

症例

院長より
回答

以前歯を抜いた所に直接セラミックを埋めて歯の形に整えました。 

色もご自身の歯と同じ色味に出来ます。


ケース2

症例

院長より
回答

抜けずに残っていた乳歯2本を抜歯して、セラミックを直接埋めました。

治療前にホワイトニングもされたので、白くて綺麗な仕上がりになりました。






ホームホワイトニング症例


ケース1

症例

院長より
回答

初めの2週間ぐらいは毎日行うと、かなり白くなります。

とても白く、綺麗になっています。


ケース2

症例

院長より
回答

ここまで白くなると、とても印象が変わります。

白さを維持するためには、定期的にホームホワイトニングを続ける事が大切です。


ケース3

症例

院長より
回答

矯正後にホワイトニングを行いました。

どのぐらい白くなるかも含めて、まずはお悩みをご相談下さい。








インプラント症例



ケース1 (左下6歯)

症例

症例

院長より
回答

残すことが難しい状況になった歯を抜いて、インプラントを1本埋入しました。

骨もしっかりあり良い状態なので、まだまだこれから何年も先まで使って頂けると思います。


ケース2 (上下顎 奥歯3本ずつ)

症例

症例

症例

院長より
回答

以前歯を抜いた所や、残すことが難しい状況になっている歯を抜いて、インプラントを上顎に3本、下顎に3本埋入しました。

奥歯があると、食べ物をしっかり噛む事が出来ます。

失った歯の機能を補うには、インプラント治療がお勧めです。


ケース3 (下額2本+マグネットデンチャー)

症例

症例

院長より
回答

入れ歯は噛むと、かたつく事がありますが、インプラントと入れ歯を磁石で付ける事で、噛んでも安定した入れ歯になります。入れ歯は取り外せるので、お手入れができ衛生的です。


ケース4(上顎2本、下顎3本)

症例

症例

症例

院長より
回答

インプラントは自分の歯の様に噛む事が出来ます。

奥歯があると、何でも噛めてお食事も楽しくなると思います。







総合歯科治療



ケース1 矯正+インプラント6本+オールセラミック

症例

症例

症例

症例

院長より
回答

インプラントで失われていた歯の機能を取り戻し、矯正で下顎前突(受け口)を治しました。

金属の被せ物は全てオールセラミックにすることで、とても健康的な印象になりました。

歯並びが安定すると、将来歯を失うリスクが減り、いつまでもご自身の歯で過ごせると思います。



ケース2 矯正+オールセラミック

症例

症例

症例

院長より
回答

正中離開(すきっ歯)を矯正で治して、金属の被せ物を全てオールセラミックにしました。

若々しい印象に変わりました。隙間がなくなると歯磨きもしやすいです。


ケース3 矯正+オールセラミック+セラミック充填

症例

症例

症例

院長より
回答

矯正は、見た目を綺麗にするだけでなく、将来の虫歯や歯周病を予防します。

歯磨きしにくかった部分の歯ぐきの腫れも改善されました。

セラミックは再治療になりにくいので、長く健康的に過ごせると思います。








矯正歯科症例



矯正歯科症例(成人矯正)


ケース1 正中離開(すきっ歯)と左上7のシザーズバイト

症例

症例

院長より
回答

シザーズバイトは、噛み合わせても下顎の歯と当たらないので、将来的に歯が抜け落ちてしまう可能性が高くなります。

前歯の見た目が綺麗になり、右上7の歯列も整い、機能的にも安定した歯並びになりました。



ケース2 正中離開(すきっ歯)

症例

院長より
回答

正中が閉じると、見た目の印象がこんなにも変わります。

全体的にあった隙間も閉じて、とても綺麗な歯並びになりました。


ケース3 上顎前突(出っ歯)

症例

院長より
回答

上顎前突が治ると、口元が後ろに引っ込むので、横から見たお顔の雰囲気も変わります。

この方は、不正歯列による顎の痛みが、矯正後に改善されました。



ケース4 開咬(上下を噛み合わせても、前歯が閉じない

症例

症例

院長より
回答

開咬は、噛み合わせのゆがみから将来的に顎関節症を誘発し、頭痛・肩こり・腰痛などを併発する事が多いと言われています。

治療後は、見た目だけではなく、機能的にも改善されました。


ケース5

症例

症例

症例

院長より
回答

前歯がかなり前に出ていましたが、時間をかけてゆっくり後ろに引きました。
横から見た口元も、とても綺麗になりました。


ケース6 切端咬合

症例

院長より
回答

上下の歯の先端で噛み合っていましたが、下顎の歯列を内側に入れる事で、見た目にも機能的にも良い歯並びになりました。



ケース7 交叉咬合(クロスバイト)

症例

症例

院長より
回答

主訴は、詰め物が取れてのご来院でした。

矯正が見た目を綺麗にするだけでなく、将来の虫歯や歯周病を予防する事から、治療を始められました。

歯磨きしにくかった部分の歯ぐきの腫れも改善されました。









小児矯正


ケース1 上下拡大床(治療中)

症例

症例

症例


<床装置装着中>

症例

院長より
回答

前歯の交叉咬合(クロスバイト)の症例です。
上下の床装置で顎の骨を広げ、交叉咬合が改善されました。
歯が並ぶスペースができた事で、上下の前歯も綺麗に並んできています。


ケース2 上下拡大床 と 2×4

症例

症例

症例



<2×4中>

症例

院長より
回答

歯が並ぶスペースが狭くて、前歯がガタガタになっていました。

拡大床で歯が並ぶスペースをつくり、2✕4で最終的に前歯の歯並びを整えました。

笑った時の口元の印象がとても変わりました。



ケース3 上下拡大床

症例

症例

院長より
回答

治療前は、乳歯の状態ですでに歯がきつく並んでいたので、永久歯が生えるスペースが限られていました。

上下を拡大した事で、前歯の永久歯が綺麗に並びました。


ケース4 上下2×4(ツーバイフォー)

症例

症例

症例

院長より
回答

2✕4の装置とワイヤーで、下の方や内側から生えていた前歯の歯並びを綺麗に整えました。


ケース5 上下拡大床

症例

症例

症例

院長より
回答

治療前は、乳歯の状態ですでに歯がきつく並んでいたので、永久歯が生えるスペースが限られていました。

乳歯よりも永久歯のほうが大きいので、このまま生え替わると歯並びがガタガタになってしまいます。

上下を拡大した事で、永久歯が綺麗に並びました。





















診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは086-430-0050へ

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00
/
/
/
/
/
/
/
▲・・・土曜日は9:00-14:00
休診日 / 水曜日・日曜日・祝日
※ 祝日のある週は水曜日も診療いたします。
ご予約・お問い合わせはこちら
やまさき歯科・矯正歯科の外観
フッターオファー
© やまさき歯科・矯正歯科