電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

矯正治療と磨き方

2020年2月8日

こんにちは照れ

ヤマデン院長 山崎 篤です。
 
今日は、最近の僕のお気に入りをご紹介します❗️
クリニックの近くの、欧風の惣菜店BLANC(ブラン)さんですナイフとフォーク
夜ご飯を食べに出る予定のない日は、ほぼ、1〜2品は買って帰りますニヤリ
見た目からしてすでに美味しいのですが、食べると想像より更に美味しいです❗️ 
お惣菜に使われているカラフルな野菜もたまに買って帰ります🥕野菜も甘くてお勧めです❗️
インスタをされているので、ぜひのぞいて見て下さいニコニコ
 
さて、今日は当院が行なっている、ブラケット装置を貼る矯正についてお話しします。「症例の紹介」と、当院で販売しているケア商品を使った「矯正中のお手入れについて」です。
 
まず、なぜ歯並びを治すのでしょうか?
見た目を綺麗にする✨それももちろんありますが、歯並びが悪いと歯磨きがしづらいために、虫歯や歯周病の原因になります。
また、噛む時の強い力が何十年も加わり続ける事で「咬合性外傷」になり、歯がグラグラ揺れたり、最悪歯が抜けてしまう可能性があります。
それらを将来的に予防するのも矯正の目的と言えますニコニコ
 
《正面》
矯正中に皆さんが気になるのは、お手入れの仕方だと思います。ブラケット装置と、ブラケットにワイヤーを固定するゴムの周りに磨き残しが多くなります。
 
当院ではまず、ソニッケアーという音波ブラシを購入して頂きます。
歯ブラシだと装置に届かせようとしてゴシゴシ磨きになりがちですが、音波ブラシは歯ブラシ圧を制御できるのでお勧めです。
 
磨き方
1️⃣装置の上から下から電動ブラシの毛先を当てます。振動で歯垢を落とすので、ゴシゴシ動かさなくても大丈夫です!
 
2️⃣次は、小さいワンタフトブラシや矯正用フロスを使ってポイント磨きをします。
ワンタフトブラシで装置の上下を磨き、上の写真の様に、装置と装置の間にも入れて磨きます。
フロスはワイヤーがあっても、歯と歯の間に通せる様に特殊な形になっています。
 
忙しい時間帯は普段の歯磨きで構いません。ポイント磨きは1日1回、就寝前などゆったりできる時間にしましょう!
そして清潔を保ち、虫歯や歯肉炎を予防していきましょう。
 
 
先日、誕生日を迎えた1年目の歯科衛生士を皆でお祝いしましたニコニコ
子供たちへの対応が神の様です。
いつも明るい笑顔と笑い声をありがとう❗️
 
 
 
歯歯歯歯歯歯歯歯歯

 

インスタグラム
やってます星
歯科知識や
ヤマデンの情報などを
載せています。
こちらもぜひチェック
してみて下さいね。
 
 
歯歯歯歯歯歯歯歯歯歯
 
 
当院では無料矯正歯科相談もしております。
目立たないマウスピース矯正「インビザライン」、ブラケット装置を貼る矯正などのお話を致します。
少しでも気になる方は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さいキラキラ
 
 

<< 前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは086-430-0050へ

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00
/
/
/
/
/
/
/
▲・・・土曜日は9:00-14:00
休診日 / 水曜日・日曜日・祝日
※ 祝日のある週は水曜日も診療いたします。
ご予約・お問い合わせはこちら
やまさき歯科・矯正歯科の外観
フッターオファー
© やまさき歯科・矯正歯科