電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

口呼吸の影響

2016年2月6日

こんにちは

ヤマデンの山﨑です

先日、院長が
東京にセミナーに参加され、
その帰りに
横浜デンタルショーに
寄られました

その時に、
「マウスリーブ」という
鼻呼吸促進口閉じテープの
サンプルをもらったそうで
頂きました

{78FF18BC-34F8-4E2E-9015-9E84DDB0D834:01}
と言うのも、私は口を閉じても
前歯だけに隙間が開く
「開口」という歯並びにより
矯正をしています。

「開口」は、矯正装置で
力をかけて治すだけではなく、
普段の癖も治さないと
難しいケースもあります。

私は昔から、気付いたら
クチがポカンと開いていたり、
気付けば口で呼吸したり、
舌で下の前歯を押す癖が
あった様です

それも「開口」になる
一つの原因だった様です。

口呼吸は、口腔内が乾燥して
虫歯や歯周病になりやすかったり、
風邪もひきやすくなります。

本来なら、鼻呼吸が正常で
「鼻毛」や「線毛」等が
フィルターとなり
ウイルスや小さな異物を
絡め取る役割をします。

また、空気の温度と湿度を
調整して体内に送るので、
喉や肺への負担も
軽減してくれるのです。

舌は上顎のくぼんだ
スペースにおさまるのが正常で、
本来の位置に戻る事で
鼻呼吸がしやすくなります。

最近は意識して
舌を上顎につけたり、
「あいうべ体操」という
お口周りや舌の筋肉を鍛えて
舌を本来の位置に戻す
訓練も始めました。

口を大きく開けて
「あーいーうーベー」と
動かすだけの簡単な体操です。
テレビやお風呂の空いた時間に
手軽に出来ます

{8D431B4F-A455-49B4-B8C0-6C9B992B9A82:01}

そして、寝る前に
口に「マウスリーブ」というテープを
口で呼吸をしない様に貼ります。

アロマチップ付きなので、
テープを気にせず
アロマの香りでグッスリ

テープは、まだお試し中ですが
体操は、ぜひお困りの方は
実践してみて下さい

難しいお話になったので
我が家の癒しDOGの画像をどうぞ

{98E704E0-225C-4420-AD2A-F674F17FE5A9:01}

<< 前のページに戻る

2 thoughts on “口呼吸の影響

  1. リサ 〜ニート城を買う〜

    SECRET: 0
    PASS:
    私ニートなんですけど、ニートって死語だよね。と最近友達に言われました。その世界を見たくなったらこのブログを見て気持ちを落ち着かせているんです。私のブログも負けないくらいいいことを書いているつもりなので是非、ご一読下さい。

    Reply
  2. なみ☆念願のハワイ在住達成☆

    SECRET: 0
    PASS:
    お邪魔します?彡ネットサーフィンしていたらたどり着きました(´・ω・`)?ブログの書き方がシンプルでお上手です♪私も色々と勉強になりましたぁ?私は元々別のブログやってたんですがこれからはアメブロも頑張ろうと思っています☆

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは086-430-0050へ

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00
/
/
/
/
/
/
/
▲・・・土曜日は9:00-14:00
休診日 / 水曜日・日曜日・祝日
※ 祝日のある週は水曜日も診療いたします。
ご予約・お問い合わせはこちら
やまさき歯科・矯正歯科の外観
フッターオファー
© やまさき歯科・矯正歯科